アートの自転車をお安く買うためにいい方法があるんです。
秘訣をお教えしますね^^

楽天カードを作ると5000ポイントもらえます♪ ということは5000円引きで買えるってことです^^

まずはここでカードを作りましょう^^

→→  年会費永年無料の楽天カード  それから買い物しましょう^^


スポンサードリンク

アートサイクルスタジオを知る前の候補自転車

アートサイクルスタジオを知る前はドッペルギャンガーとかレイチェルとか車メーカーの名前をつけた自転車などを物色していました。

それらの自転車はほとんどが中国製で口コミを見てもあまりいいことは書いてありませんでした。

そんな口コミを見る前は 買うことは前提ではありませんがこんなのが気になっていました。



赤白で見た目ど派手なんですがその派手さに惹かれましたね^^(笑)

しかし購入した後を考えると・・・派手すぎて多分乗れない・・・・

口コミもいいことばかりでなく つくりに関しては全然・・・という評価もあり見た目だけの自転車と判断、途中から候補外に。

そして色々と見ていくとメリダというメーカーに辿り着き 調べていくとミヤタ自転車と提携してものはミヤタ自転車であるということでした。


そのメリダで気になったのがこれです。


またもや赤白ですが(笑)・・

ディープリムとブルホーンハンドルがかっこいいと思い気になりました。

しかしこのモデル、メリダのHPには載ってないんですね・・・・。

同じ販売店で売ってるこのモデルは口コミがあり見てみましたが・・・

かなり思わしくなく・・・本物ではないとの結論に達しました。

やはりこういった自分の知識の少ないものを買おうと思う場合は口コミはかなり情報量が多くだんだんと詳しくなってきます。

そうなると目が肥えてきて今までいいと思っていたものが見劣りしてくるという・・段々と深みにはまっていきます・・・。


アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

アートサイクルスタジオの自転車購入のきっかけ



半世紀を生き最近足腰の体力の衰えを感じ出し・・・なにかしようかと思い始めていました。

走るのが一番金銭的には安くつきそうですが 走れる自信は無く 以前MTBには乗っていて神戸の震災で従兄弟に移動手段としてそのMTBあげたのでそこから乗っていなかった自転車に目をつけました。

MTBのときは山にも行って山道など走っていましたが 今ではそんなの無理で・・・

調べていくと今はフレームはMTBでタイヤをロード用にしたクロスバイクという昔には無かったジャンルの自転車があるということが分かりました。

本格的なロード用自転車は金額も高額でしかもドロップハンドルに乗るならそれなりの格好も必要です・・・。

体力も無いのにいきなりそんな自転車もどうかと・・・思い自転車選定に入りました。


最初予算は30000円辺りを考え探していました。そのくらいの予算ではいわゆるルック車という

クロスバイクやロードバイクの格好はしているけどそのように見える自転車という程度の自転車しかなく・・

最初はルック車でもいいかと思い色々と物色しているうちにアートサイクルスタジオさんのこの自転車を見つけたのです。

この自転車はこの値段のクラスでsimano部品最多使いというのが売りで 予算的にもちょうど良い感じだったので一気にこのアートサイクルスタジオさんに傾倒していったのです。

このラドュール21段変速はアルミフレームにスチールフォーク、ただ気になったのがハンドルがアップライトなのがのった姿勢が起きてしまうのではないかという思いが残りました。しかしこの自転車は第一候補となりました。

不思議なもので口コミを見れば見るほどゆるぎないものになっていきますね(笑)

アートサイクルスタジオ ラドュールの口コミです。

→→  アートサイクルスタジオ ラドュール  


アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

スポンサードリンク

スポンサードリンク

私のアートサイクルスタジオおすすめバイク


検索
 
タグクラウド
商品紹介

クロスバイク ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
track feed アートサイクルスタジオの自転車A660Fと暮らす