アートの自転車をお安く買うためにいい方法があるんです。
秘訣をお教えしますね^^

楽天カードを作ると5000ポイントもらえます♪ ということは5000円引きで買えるってことです^^

まずはここでカードを作りましょう^^

→→  年会費永年無料の楽天カード  それから買い物しましょう^^


スポンサードリンク

アートサイクルスタジオの自転車A660Fが来た

アートサイクルスタジオの自転車A660Fの配送

明日か明日かと待ちわびたバイクがついに到着です^^運良くなのかどうなのか・・私がいるときに一台のトラックがうちの先で止まり お隣さんへ行きかけて・・・うちに来ました^^

車はトナミではなかったのでその時は違ったか・・・・・と思ってましたが うちに来た時には確信に変わりました。

「自転車ですか?」こっちから聞き 「そうです」とドライバーさん 「待ってたんですこれを♪♪」

と言いながらトラックから荷物を下ろすのも手伝い家の中へ!

トラックの中にいる時も大きく見えましたが 家の中に入るともっと大きく見えます^^

なんせ完成車なので大きいです^^

ちょうどその日はクリスマス 自分で自分にクリスマスプレゼントとなりました。

年末で仕事が忙しくこの箱を開けると 仕事にならない状態になるのは明白!!

ここはじっと我慢で箱をそっとしておきました。

クリスマス前から天気は冬型で雪が積もり どうせ出しても乗ることはできません 仕事も忙しいのでちょうど見ないふりできました。

なんやかんやで 結局箱から出したのは正月の元旦です。ちゃんとペダルやハンドルなど当たる部分はプチプチの梱包で巻かれて 入ってました。

いざ取り出しその軽さに感動!!

またがって見る

足がぎりで着くか着かないかです。

あとから買っておいた ライト 後の赤いライト ワイヤーロックを取り付け眺めていました。

その時の画像がこれです。
IMG_2861.JPGIMG_2862.JPGIMG_2864.JPGIMG_2871.JPGIMG_2873.JPGIMG_2876.JPG 



アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

アートサイクルスタジオさんに状況を聞く

アートサイクルスタジオさんに注文をした11月7日からひと月と1周間が経ち なんか自転車に対する気持ちが薄らいできてしまっていたので 思い切ってアートさんにメールをしてみることにしました。

普通注文してから2ヶ月は待たないといけないと言われるアートさんですが 自転車が動く秋を過ぎたので結構早くできるかと思っていましたが やはり手仕事、なかなかできません。

その間アートさんからは連絡もなにもないのでこちらとしても少し心配にもなってきて・・・ということもありの連絡でした。

内容としては 手作業で時間がかかりなかなかできないのは了解してますが ある程度の目処は欲しいという、せかせるわけではなく何時頃になるのか知りたいという内容です。


メール後すぐに連絡を頂き 今はフレームの入荷待ちだということで フレームが届き次第組み立てに入るということでした。11月後半にはフレームが届く予定なので その後順番に組み立てていくらしいです。

そうやって返事をもらうと 自転車に対して気持ちが薄らいでいたのが また復活し 早く!早く!という気持ちでまた毎日が過ぎるようになりました。






そしてついに発送メールが来たのです!!!!

こんなメールが来ます^^

----------------------------------------------------------------------

❍❍ ❍❍様

いつもお世話になりありがとうございます。

アートサイクルスタジオの山本です。
お待たせしました。
御注文のバイクを発送しました。

トナミ運輸 [お荷物伝票番号] ************

このたびは当店を御利用戴き、誠に有り難うございました。
今後も宜しくお願い致します。

[お荷物伝票番号] **********
[配送会社]
-------------------------------------------------------




そのメールを見たらやたらとテンションが上り トナミ運輸でしたのでその荷物追跡をひっきりなしに見ていたのでした!

しかしトナミの追跡はほとんど荷物が動いているようには見えず・・・・しかしまた見るの繰り返しでした。


そして運命の到着日を迎えるのです^^






















アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

スポンサードリンク

スポンサードリンク

私のアートサイクルスタジオおすすめバイク


検索
 
タグクラウド
商品紹介

クロスバイク ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
track feed アートサイクルスタジオの自転車A660Fと暮らす