アートの自転車をお安く買うためにいい方法があるんです。
秘訣をお教えしますね^^

楽天カードを作ると5000ポイントもらえます♪ ということは5000円引きで買えるってことです^^

まずはここでカードを作りましょう^^

→→  年会費永年無料の楽天カード  それから買い物しましょう^^


スポンサードリンク

アートサイクルスタジオの自転車A660Fが来た

アートサイクルスタジオの自転車A660Fの配送

明日か明日かと待ちわびたバイクがついに到着です^^運良くなのかどうなのか・・私がいるときに一台のトラックがうちの先で止まり お隣さんへ行きかけて・・・うちに来ました^^

車はトナミではなかったのでその時は違ったか・・・・・と思ってましたが うちに来た時には確信に変わりました。

「自転車ですか?」こっちから聞き 「そうです」とドライバーさん 「待ってたんですこれを♪♪」

と言いながらトラックから荷物を下ろすのも手伝い家の中へ!

トラックの中にいる時も大きく見えましたが 家の中に入るともっと大きく見えます^^

なんせ完成車なので大きいです^^

ちょうどその日はクリスマス 自分で自分にクリスマスプレゼントとなりました。

年末で仕事が忙しくこの箱を開けると 仕事にならない状態になるのは明白!!

ここはじっと我慢で箱をそっとしておきました。

クリスマス前から天気は冬型で雪が積もり どうせ出しても乗ることはできません 仕事も忙しいのでちょうど見ないふりできました。

なんやかんやで 結局箱から出したのは正月の元旦です。ちゃんとペダルやハンドルなど当たる部分はプチプチの梱包で巻かれて 入ってました。

いざ取り出しその軽さに感動!!

またがって見る

足がぎりで着くか着かないかです。

あとから買っておいた ライト 後の赤いライト ワイヤーロックを取り付け眺めていました。

その時の画像がこれです。
IMG_2861.JPGIMG_2862.JPGIMG_2864.JPGIMG_2871.JPGIMG_2873.JPGIMG_2876.JPG 



アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

アートサイクルスタジオさんに状況を聞く

アートサイクルスタジオさんに注文をした11月7日からひと月と1周間が経ち なんか自転車に対する気持ちが薄らいできてしまっていたので 思い切ってアートさんにメールをしてみることにしました。

普通注文してから2ヶ月は待たないといけないと言われるアートさんですが 自転車が動く秋を過ぎたので結構早くできるかと思っていましたが やはり手仕事、なかなかできません。

その間アートさんからは連絡もなにもないのでこちらとしても少し心配にもなってきて・・・ということもありの連絡でした。

内容としては 手作業で時間がかかりなかなかできないのは了解してますが ある程度の目処は欲しいという、せかせるわけではなく何時頃になるのか知りたいという内容です。


メール後すぐに連絡を頂き 今はフレームの入荷待ちだということで フレームが届き次第組み立てに入るということでした。11月後半にはフレームが届く予定なので その後順番に組み立てていくらしいです。

そうやって返事をもらうと 自転車に対して気持ちが薄らいでいたのが また復活し 早く!早く!という気持ちでまた毎日が過ぎるようになりました。






そしてついに発送メールが来たのです!!!!

こんなメールが来ます^^

----------------------------------------------------------------------

❍❍ ❍❍様

いつもお世話になりありがとうございます。

アートサイクルスタジオの山本です。
お待たせしました。
御注文のバイクを発送しました。

トナミ運輸 [お荷物伝票番号] ************

このたびは当店を御利用戴き、誠に有り難うございました。
今後も宜しくお願い致します。

[お荷物伝票番号] **********
[配送会社]
-------------------------------------------------------




そのメールを見たらやたらとテンションが上り トナミ運輸でしたのでその荷物追跡をひっきりなしに見ていたのでした!

しかしトナミの追跡はほとんど荷物が動いているようには見えず・・・・しかしまた見るの繰り返しでした。


そして運命の到着日を迎えるのです^^






















アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

アートサイクルスタジオA660Fの注文

アートサイクルスタジオA660Fをポチッとしてしまいました。

ここまで来ると 他のバイクはもう眼中に無く このa660fを買うかどうか?いや!買うことはもう決心しているのでクリックするかしないか!の選択でした。

色々と考えた挙句 押すか押さないか いつ押すの?今でしょ!!って感じで決心の末押してしまいました。

買うにあたっては バイク本体に何を付けるかでしたが 



スタンド →これがないと立てておけないので必ず必要である。

ホイール →ノーマルでも良いがシマノのホイールが5000円ほどでアップチャージできるのであればしたほうがお得ではないか!
あとで買うとか絶対ないから今しかない!

完全組立 →90%完成であと10%自分で組み立てれる自信がない5000円ほどで完成品になるのならそのほうが安心できるのでこれはやったほうがいい!




ということでこの3点のオプションを付けることにしました。



今回支払いは楽天ポイントが貯まっていたので全額ポイント払いにしました^^

ちょうど先月入ったポイントがそのまま自転車に代わった事になります。

ポイント様々です^^
自転車購入画面.PNG

さあポチッとした日から2ヶ月は待たないといけないと言われるアートサイクルスタジオさんですからじっくりと待ちましょう^^

今年中に来れば言うことなし^^楽しみに待ちます。


今回の注文品




アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

アートサイクルスタジオを知る前の候補自転車

アートサイクルスタジオを知る前はドッペルギャンガーとかレイチェルとか車メーカーの名前をつけた自転車などを物色していました。

それらの自転車はほとんどが中国製で口コミを見てもあまりいいことは書いてありませんでした。

そんな口コミを見る前は 買うことは前提ではありませんがこんなのが気になっていました。



赤白で見た目ど派手なんですがその派手さに惹かれましたね^^(笑)

しかし購入した後を考えると・・・派手すぎて多分乗れない・・・・

口コミもいいことばかりでなく つくりに関しては全然・・・という評価もあり見た目だけの自転車と判断、途中から候補外に。

そして色々と見ていくとメリダというメーカーに辿り着き 調べていくとミヤタ自転車と提携してものはミヤタ自転車であるということでした。


そのメリダで気になったのがこれです。


またもや赤白ですが(笑)・・

ディープリムとブルホーンハンドルがかっこいいと思い気になりました。

しかしこのモデル、メリダのHPには載ってないんですね・・・・。

同じ販売店で売ってるこのモデルは口コミがあり見てみましたが・・・

かなり思わしくなく・・・本物ではないとの結論に達しました。

やはりこういった自分の知識の少ないものを買おうと思う場合は口コミはかなり情報量が多くだんだんと詳しくなってきます。

そうなると目が肥えてきて今までいいと思っていたものが見劣りしてくるという・・段々と深みにはまっていきます・・・。


アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

アートサイクルスタジオの自転車購入のきっかけ



半世紀を生き最近足腰の体力の衰えを感じ出し・・・なにかしようかと思い始めていました。

走るのが一番金銭的には安くつきそうですが 走れる自信は無く 以前MTBには乗っていて神戸の震災で従兄弟に移動手段としてそのMTBあげたのでそこから乗っていなかった自転車に目をつけました。

MTBのときは山にも行って山道など走っていましたが 今ではそんなの無理で・・・

調べていくと今はフレームはMTBでタイヤをロード用にしたクロスバイクという昔には無かったジャンルの自転車があるということが分かりました。

本格的なロード用自転車は金額も高額でしかもドロップハンドルに乗るならそれなりの格好も必要です・・・。

体力も無いのにいきなりそんな自転車もどうかと・・・思い自転車選定に入りました。


最初予算は30000円辺りを考え探していました。そのくらいの予算ではいわゆるルック車という

クロスバイクやロードバイクの格好はしているけどそのように見える自転車という程度の自転車しかなく・・

最初はルック車でもいいかと思い色々と物色しているうちにアートサイクルスタジオさんのこの自転車を見つけたのです。

この自転車はこの値段のクラスでsimano部品最多使いというのが売りで 予算的にもちょうど良い感じだったので一気にこのアートサイクルスタジオさんに傾倒していったのです。

このラドュール21段変速はアルミフレームにスチールフォーク、ただ気になったのがハンドルがアップライトなのがのった姿勢が起きてしまうのではないかという思いが残りました。しかしこの自転車は第一候補となりました。

不思議なもので口コミを見れば見るほどゆるぎないものになっていきますね(笑)

アートサイクルスタジオ ラドュールの口コミです。

→→  アートサイクルスタジオ ラドュール  


アートサイクルスタジオの自転車と暮らすtop

スポンサードリンク

スポンサードリンク

私のアートサイクルスタジオおすすめバイク


検索
 
タグクラウド
商品紹介

クロスバイク ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
track feed アートサイクルスタジオの自転車A660Fと暮らす